さんま「神対応」のきっかけはIMALU誕生だった

芸能界で最も対応のいいタレントの筆頭として名前が挙がる明石家さんまの“神対応”の原点が、23日、明らかになった。この日放送された、関西テレビ放送開局55周年特別番組「さんまのまんま 大阪から生放送スペシャル」の中で、さんま自身が「IMALU(本名・いまる)のおかげやね」と子供の誕生によって、人に接する気持ちが大きく変わったことを明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/8281310/

さんまさんの「神対応」は、この「プロの接客」商品力、営業力よりも接客力。という本には関係のない話ですが、子供の誕生がきっかけになる事もあるという事ですよね。

スポンサーリンク

弊社にもまだ子供どころか結婚もしていない人が過半数以上います、年齢を重ねるとともに少しづつ大人な考え方にはなってきますが、接客と呼べる対応やお客様が大事だと心から感じる事が出来るようになるには
教育だけでは気づいてくれない、解らない部分があると思います。
後は自分が変わるしかないと思います。
そのきっかけの一つが子供の誕生になる可能性があると言う事ですね。
子供は持ってみても実感が湧かないと思っていましたが
無意識に何かが自分の中で「変わる」というより「変わらなくては」と、無意識に意識してしまうのでしょうか。。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ