PC用メガネの効果について調べてみました

PC用メガネの効果について調べてみました

なぜPC用メガネが必要なのか?

目の疲れの原因となるブルーライトを軽減するためです

ブルーライトとは、可視光線(目に見える光)の中でも、380~500nm(ナノメートル)の波長の光で、網膜まで届くエネルギーの強い光を指します。

 

今のテレビやパソコン、スマートフォンなどの液晶画面にはLED(発光ダイオード)がバックライトとして使用されていることが多いため、ブルーライトを強く発生させています。

 

このブルーライトは、エネルギーが強く、目の奥で散乱しやすいため、長時間デジタル機器を使用すると視界のチラつきやまぶしさを感じさせる原因のひとつになるといわれています。それにより、目の疲れや生体リズムへの影響、あるいは頭痛などの症状に発展する可能性が考えられています。

 

ブルーライトのチラつきやまぶしさからくる人体への影響はこれらのことが考えられます。

スポンサーリンク

目への影響

疲れ目やかすみ目、ドライアイの原因になると言われています。

 

生体リズムへの影響

生体リズムの狂いや、睡眠の質に影響すると考えられています。

 

身体への影響

目の疲れが脳を通じ、骨盤を緊張させ、「肩こり」「腰痛」に影響する恐れがあります。

 

PC用メガネはブルーライトを効果的に軽減するレンズです。

私も愛用しておりますが、たいへん満足しております。

オススメです!!

パソコン作業を快適にするメガネ「Zoff PC」。
度付対応可能、ほぼ全フレーム対応。
テレビや携帯のまぶしさも低減します。





コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ