東南アジアのベトナム(ハノイ)に仕事で行ってきました!

こんにちは!今回は私も理事を務める「ASE協同組合」 でベトナムのハノイに行ってきました!

外国人実習生の受け入れは、協同組合を通して受け入れなければいけません。
そして、実際現地へ出向いて面接へ・・・
と、言ってもベトナムは今年の2月に行ったので記憶も薄れてきた頃ですが(笑)

ベトナムと言えば、ホーチミンが商業の中心として有名ですが
政治と文化の中心は首都のハノイです。
ハノイもホーチミン同様にバイクの数が非常に多く街中にクラクションの音が鳴り響いていました。

観光ではホアンキエム湖や旧市街を中心に小さなお店が軒を連ねています。ハノイの旧市街ではエリアごとにシルクのお店や靴屋など、同じ業種のお店が並びあっているのが特徴です。
またホアンキエム湖の西側に大教会があり、その近辺にはかわいらしい雑貨屋が多く、女性からの人気も高いエリアです。
IDPKqs


ベトナムで一番有名な世界遺産といえば、ハノイから日帰りでもいけるハロン湾。ハノイからは片道3時間ちょっとかかりますが、せっかくハノイを訪れたならはずせない観光名所なのですが、今回はスケジュールが詰まっていた為断念しました。。
スクリーンショット 2017-10-18 14.22.10

スポンサーリンク

ベトナム人の性格をまとめてみると・・・

真面目で勤勉
協調性がある
我慢強い
おしゃべり好き
向上心が強い
器用な人が多い
楽観的で前向き
と良いところが多く出てきます。
ただ、北部と南部で性格は異なると現地の人からも聞きましたが、簡単に言うとすれば
お金の使い方や考え方が違うのだとか
北部の人は、お金を計画的に貯めたり使ったりできる、将来を考えている人種。悪く言えば、将来に不安を抱えてしまう今の日本人的な人が多いそうで
逆に南部の人は楽観的でお金はあったらあっただけ使うような感じで
良く言えば、将来に不安がなく幸せな人が多いと言っても良いかもしれませんね(笑)

「北部」で最も大きい都市は、ベトナムの首都である「ハノイ」
「南部」で最も大きな都市は、首都のハノイよりも大きいと言われる中枢都市、「ホーチミン」

因みに、ウチに来ている研修生は北部のハノイ周辺の子だけです。
我々の仕事内容に、従順に答えてくれる民族は他にいるのだろうか?と思うくらい満足しています!

今後、良くも悪くも、賛否はあると思いますが、ますます外国人労働者が日本にやってくると予想されている中で
もし増え続けて行くのなら、ベトナム人がずっとこのまま日本に来てくれたら良いな〜と思ってます。
それほど日本に合っている民族のような気がします。

外国人実習生の受け入れなら 「ASE協同組合」 がオススメです!
ベトナム人通訳と中国人通訳が在籍しており、その他の事業でもグローバルに運営をしている為
海外でのコネクションを共有できたり、海外でも安心できるスタッフが同行してくれるところが強みです!
お気軽にお問い合わせください!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ