全世界300万部を記録したビジネス書『7つの習慣』ボードゲームを家族でやってみました!

こんにちは!
先日7つの習慣ボードゲームを家族でやってみました!
このゲームは、全世界300万部を記録したビジネス書『7つの習慣』の内容を、楽しみながら実際に体験できるボードゲームで
プレイヤーは「交渉」「コミュニケーション」「最優先事項の選択」を駆使しながら、それぞれのゴールを目指します


第1ステージは、ご存知の通り私的成功のステージ
ここでは手持ちのキャッシュも、手持ちのアイテムもほとんどなく、サイコロを振って運良くキャッシュや雇用を増やす時期です
でも全員に、ミッションステートメントは与えられており、最終ゴールの条件となっています

現実世界で例えるなら、ほとんどの人はビジネスを立ち上げた時ってのは自由に使えるキャッシュは少なく信用を得るまで
銀行でお金も少額からしか借りれず、雇用も少しづつ増やして踏ん張る時期ですよね〜
そして信用や影響力もほとんどない状態でビジネスはスタートするもの
自分のミッションとゆう手法を使って夢を実現するために

第一ステージでは数少ない雇用やイベント、プロジェクトの機会を逃さず物にして
貪欲に行く時期ですね!

ですから多少の運も味方してくれないといけません
あとはここで言うプロジェクトでの交渉力やコミュニケーション能力を活かして
それなりのキャッシュと雇用、即ち影響力を備えてから次のステージへと上るのです

第2ステージは公的成功のステージ
ここがこのゲームのポイントではないかと思います
まず、ミッションを変更することができる機会もありますし
雇用、そしてブレーンが増えてくると影響力に勢いとスケールがでかくなってきます
また、第2ステージに上がる時と、第3ステージに上がる時に
最優先事項の選択ができ、今最も自分に足りないものを補えるチャンスが来るのです
このチャンスをどう使うかが運命の分かれ道にもなってきます

現実世界では、商売の方向性や、極端に言えば業種を変えるといった大胆な決断をする時です
しかも悩んでいる時間はないのです
違う道だと思えば勇気を出して道を変えることも必要でしょうし
そして自分の信じた道が正しいと感じればあとはスピードを上げ
技術や能力を磨き拍車をかければいいんですよね!
そして人生には少なくてもチャンスの1回や2回は必ず来ると思います
その見極めが大事ですよね〜
何をするのか、誰とするのか、何の為にするのか?しっかり考えないと間違えちゃいますよね〜笑

そしてこのゲームには現実と同じく時間があるのです
今回は妻と小学5年の娘とでやったので時間は全部で20回転、わずか20回転なのですが
これが絶妙なタイミングでクライマックスを迎える時間になるところが面白いとゆうか
作りこまれているな〜と感じましたね

第2ステージから第3ステージに上がるには結構ハードルが高いのですが、このゲームのゴールの条件に
1、第3ステージに到達すること
2、刃を研ぐカードを4種類集めること
3、ミッション・ステートメントカードの条件を達成すること
の3つがあるのです


今回の結果は、私が第3のステージに上がる為の
影響力・信頼の条件を満たし
第3ステージに到達し
ミッションをクリアして
刃を研ぐカード・・・具体的には 肉体(健康)社会・情緒(家族との交流)知性(楽しみ)精神(ミッションを見直す)
の4つなのですが、数的には4枚のカードは揃ったものの、同じカードを3枚引いてしまったため
惜しくもゴールにはならなかったのですが、初めてのトライにしては充分楽しめた結果となりました。
妻も第3ステージに到達し、娘も第3ステージまで目前のところまで来ていました、が
何よりこのゲームの意味を理解していることに驚きましたし、人生において大事なポイントを
話し合いながらゲームを通して学べたことに大満足しましたね〜

第3ステージは成功の習慣化なのですが
私の場合ゲームの中で言えば、この習慣化する時間が足りなかったのです
原因は第2ステージで全員で第3ステージに上がろう!とゆう連帯感や
自分が他人を成功に導くくらいの影響力をつければよかったのです
どこかで自己満足して、みんなで成功しようとゆう気持ちが薄かったことが原因でしょうね〜
これはゲームをやった人には解る話しだと思いますが

もう一つ原因があるとするなら、刃を継ぐカードを全然シャッフルしてなかったんですよね・・・笑
ちゃんと斬れていれば劇的に、最後の一手でゴールしてたと思います^^

夜遅くまでかかってしまいましたが、久々に家族で質の良いコミュニケーションが取れたと思いながら
今こうして早速
、反省会を兼ねてブログでアウトプットしているところです。。

『7つの習慣』ボードゲーム おすすめです!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ