空き家などの住宅解体も銀行ローンで支払う時代到来!エイキがお手伝いさせて頂きます!!

こんにちは!
空き家などの住宅の解体工事費用を銀行ローンで支払う時代がやってきました!
全国的に「空き家解体ローン」などと名称をつけているところも実際にあります・・・



今まで一般的によくあったケースは家の建て替えを行う場合です!
建物の解体費用を建築費用の中に組み込み、住宅ローンを利用することが可能でした。銀行に住宅ローンを相談する際に、建築会社から提示された見積書に加え、解体費用が分かる見積書を持参して、銀行とハウスメーカーが提携を組んでいる場合の、提携ローン(借入金が銀行からハウスメーカーに直接振り込まれる)が一般的でした!

スポンサーリンク

ですが、これからの時代は空き家など、解体工事だけ!という事が多くなる為、解体費用は建築会社ではなく解体業者に支払うための非提携ローン(借入金が銀行から施主に振り込まれ、施主が解体業者に支払う)を利用することになります。

これをプロパーローン(無担保ローン)と言います!
このローンを使う事によって、解体工事後に建て替えをする予定がない場合でも、ローンを組むことは可能です。銀行は多目的に利用できるプロパーローンを用意していることが多いため、そのようなローン商品を利用いただければ借入を行うことは可能です。ここ富山でもそのうち「解体ローン」的な商品が各銀行から登場してくるのではないでしょうか!?

この際に、解体をお考えの家に残されていた、親の形見や遺品の形見分けにかかる費用や、遺品整理費用も上乗せしてお借入することも可能ですので、おすすめです!!

借入可能金額のおおよその金額は?

10万円から500万円程度。

借入期間は?

半年から10年。

担保は?

不要。

保証人は?

不要だが、借入人の属性によって求められる場合もあり。

金利は?

変動金利・固定金利の選択。

年齢は?

満20歳から満65歳(満70歳まで借入可能な銀行もあり)。

必要書類は?

見積書、契約書(審査時点では不要)、所得証明(源泉徴収票でも可)、免許証(健康保険証でも可)等。

融資までの期間は?

最初の書類提出から2週間〜1カ月程度。

ご紹介可能な銀行

北陸銀行、北國銀行、富山銀行、富山第一銀行、信用金庫など・・・

解体工事資金でお困りの方は有限会社エイキへ一度ご相談ください!エイキスタッフが最善のご提案をさせていただけるように
誠心誠意ご対応させていただきます!!

まずはお気軽にお電話を!!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ