北陸新幹線「かがやき」とANA飛行機で富山ー東京間の移動時間と金額について比較してみました!

こんにちは!
3月14日に開業した北陸新幹線!富山ー東京間最速の2時間8分で移動する「かがやき」で東京出張に行ってきました。
新幹線が開業したばかりですが、僕の周りでは最初から賛否が分かれており・・・新幹線と飛行機どちらがいいのか?
という話で最近よく話題になりますし、耳にもしますよね!?

先に言っておくと僕は今のところ新幹線派なのですが・・・
一応飛行機派の意見もわからないわけではないのです!

例えばなんだかんだ言っても飛行機の方が早いからという意見が多いのと、富山空港の場合、車で飛行場まで行って無料で駐車できて帰りも飛行場から車で帰ってくるのに慣れているから〜など
あと、飛行機のほうが羽田でもわりとゆったりできる印象が強かったり、贅沢感が飛行機のほうが高いなどの意見を聞きます。

そこで実際のかかる時間を、飛行機と新幹線で比較してみました!

スポンサーリンク

まずは飛行機

ANA航空で富山ー羽田 が約1時間

東京モノレール空港快速で浜松町まで 約17分

もしくは

京急本線エアポート快特で品川まで 約15分

移動時間合計が、約1時間15分。

そして新幹線

富山駅ー東京駅 新幹線「かがやき」なら2時間8分

移動時間だけで言えば飛行機の方が約53分速いという事になります。

ですが、飛行機の場合は搭乗前手荷物検査や空港内での移動時間を合わせると・・・おそらく53分とまではいきませんが、それに近い時間を費やしてしまうと思います!

そうするとトータルで考えればさほどの時間の違いがみられなくなりますよね!?

さらに・・・新幹線の良いところは携帯電話が通じて話せるところや飛行機に比べて圧倒的にシートが広く100ボルトの電気の差込があったりと、ビジネスマンには本当に便利ですよね!
他にも外の景色を楽しめたり、小さいお子さん連れには男女別々のトイレや飛行機ではありえない広さの多目的トイレなども嬉しい設備で、家族で利用するなら断然新幹線が都合よさそうです。

あとは金額的なところで、

飛行機は富山ー羽田 エコノミー席 片道 約1万ちょっと~1万4000円くらい

新幹線は富山駅ー東京駅 普通車 片道 1万2730円

と、ほぼほぼ同額

金額に見合うかどうかをお客様が相対的に見てサービスや時間、アクセスの利便性などを判断して吟味されていくのでしょうけど・・・

金額の競争も今後のみどころではないでしょ〜うか!

今までは、まぁほんの一部の意見にしかすぎないので実際にはこれからが新幹線と飛行機の戦いがはじまるんでしょうけど・・・
富山県民としてはどちらも同じくらい利用されて、ずっと安定的に人の移動手段として繁栄してもらいたいと思っています^^

2015-04-02 06.17.55

SnapCrab_NoName_2015-4-8_12-3-18_No-00

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ