中国の解体映像

中国の解体映像

いったいこれは・・・
この映像が自分の会社だと置き換えてみたら・・・
映像を見ているだけで 背筋が凍りつきそうでした・・・
日本も昔はこんなだったのでしょうか?現代の日本では到底考えられませんが(笑)
でも仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

建物が全然建っていなかった時代があり、高度経済成長時にたくさんの建物を増やして来たのですから 当然 解体工事が行われだすのはその後です。建物の老朽化と共に解体工事の数が増え技術が比例して伸びてくるのですから。我々も笑っている場合ではなく、もっともっと技術の底上げをしていかなくてはならないといけませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ