解体工事も人間の筋力を超える力を引き出すパワードスーツ「パワーローダーライト」で楽々解体作業!?

解体工事もパワードスーツ「パワーローダーライト」を着て現場作業を行う時代もそう遠くはなさそうです。
少なくとも、私は近い将来に解体仕様にして実用化したいと勝手に創造しております。
このパワードスーツ「パワーローダーライト」があれば、「熟練した技術があっても歳には勝てない」という悩みを解決してくれる期待が持てます!

パナソニックが、筋力を機械的にサポートして重い物を持ち上げる「パワードスーツ」を、世界で初めて量産することが分かった。平成27年にも発売する。年間1千体を生産し、価格は1着50万円程度を想定している。災害救助や原子力発電所内などでの利用を見込んでいる。将来的には、宇宙や深海などの過酷な環境下でも使えるスーツも開発する方針だそうです。

スポンサーリンク

身体に装着し、人間の筋力を超える力を引き出すパワードスーツの試作機は大型化したリチウムイオン電池を搭載し、モーターで動く。100キロの重量物を持ち上げることができるほか、人間の小走り程度の最大時速8キロで走行し、10度の勾配の坂をのぼれる。「つかむ」「離す」といったアーム(腕)の操作は、使用者の手元にあるグリップで行う仕組みだ。

スクリーンショット 2014-02-08 10.22.37

量産するのは、30キロ程度の重量物が持ち上げられる程度に機能を絞った普及版で、「パワーローダーライト」の名称で販売する。1回の電池充電で2、3時間動かせる。アームは交換することができ、つかむだけでなく、ハンマーでたたいたり、スコップで掘ったりするなどの作業も可能だ。

 

昔子供の頃「エイリアン2」でパワードスーツを見ましたが、男なら誰しも憧れたのではないでしょうか?
創造出来る事は全て現実に出来るとはいいますが・・・ついにきましたね!

 

このスーツがあれば作業効率を上げるだけではなく、安全性や体への負担を軽減し仕事へのモチベーションUPも期待できます。

 

来年には販売が開始されるとなれば、数年の間に飛躍的に機能性や安全性が上がり仕様目的も多様化されることでしょう。

エイキでももちろん購入予定です。
まずは私自らが「アイアンマン」のようなデザインを施したパワードスーツを装着し試しにちょっとでかめの小屋でも壊してみたいと思います(笑)

 

スクリーンショット 2014-02-09 23.50.30

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ