ベトナム人実習生

こんにちは。

日本語学校などに通う海外からの留学生は、日中関係を巡る緊張を背景に、かつて大半を占めていた中国からの留学生が大幅に減った一方で、日本企業の進出が相次ぐベトナムからの留学生が去年の5倍に増えたそうです。

富山県内においても、最近はベトナム人の実習生を採用している会社が、建設業をはじめたくさん増えてきています。

スポンサーリンク

エイキでも今年7月から2人のベトナム人実習生を雇っております。
多少の日本語の不安はありますが、意外だったのが、日本語の漢字は読めませんが’ひらがな’が普通に読めるのです。

 

ですから、伝える時はひらがなで伝えれば問題ありません。会話はもう少し勉強が必要ですが、毎日、日本人と接しているのでもう何ヶ月かすれば大丈夫でしょう。

ベトナム人は基本的に陽気な人が多いような気がします。ただ、仕事も陽気にやる節が見られるので、そこはしっかり教育が必要だとは思いますが・・・

 

今後、2020年の東京オリンピックに向け、東京を中心に建設が進み、建設業に従事する人材が不足すると言われています。ただでさえ東北の復興で人手不足だと言うのに・・・

これでまた復興は遅れるかもしれませんね・・・

 

ここ富山でもすでに人材不足の波はやってきています。
これからも少子高齢化で、また輪をかけて加速する事でしょう・・・

 

今後は外国人労働者に頼っていく事になると予測されている方もおられますが、
できれば地元の人材で、しっかりと形成して行きたいところですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ