Nスタイル所属などの子供達の為にカターレ富山のサッカースクールを開催いたしました

こんにちは!
先日、これで4年連続くらいの事業となる、私の所属しているボランティア団体での奉仕活動の1つで小学5〜6年生の子供達に「カターレ富山」のサッカースクールを開いた後にその子供達で選手入場の時のエスコートキッズやフェアプレー旗を持って入場したりする役目を担ってもらい保護者のみなさんにお弁当を食べてもらいながらカターレ富山のホームゲームを観戦し、一緒に応援をする企画を開催しました。
さらに私共の団体からカターレ富山さんに対して寄付金も贈呈させていただいております。



スポンサーリンク

子供達にとってはサッカースクールよりも、Jリーグのピッチに選手と一緒にグラウンドに立てたり観客席から多くのサポーターに見られる緊張感と優越感のほうが楽しかったと聞いていますが・・・笑
理由はさておき毎年感謝の声を聞けますし、実際子供達が喜んでいる姿を見ることができるので嬉しく思います。

それにしても自分が小学生の頃はまだJリーグも始まっておらず、プロのサッカー選手となかなか会うこともない時代だったので今は本当にサッカーをしている子供達の環境が羨ましく思えます・・・

TVでもたくさんの試合が日本のみならず、世界のサッカーの試合をいつでも観れる環境があります。

こういう実際にピッチに立ち、サポーターの声援を目の当たりにした子供はなんらかの影響を受けここでプレーしてみたい!というような、明確な目標を持つきっかけになることでしょう!

今現在、J3と低迷しているカターレ富山ではありますが、いつの日か、J1に昇格してもらいサッカー専用スタジアムを持って、もっと多くの子供達がここ富山でプレーしたい、ここ富山でプロを目指したい!という子供を1人でも増やせればいいなぁと思いますね〜子供に夢を与えるチーム、子供やファンに影響を与えるチーム作り、そんなマネジメントがとても重要だと思えてなりません。

私達ボランティア団体も同じでそういう夢のあるボランティア、未来の為に子供達に影響を与えるボランティアを生み出し、今後も携わっていきたいですね〜^^

私の上の子は女の子なのでサッカー選手は今のところ目指してはいませんが・・笑
今回も花束贈呈の花束持ちとして人前に出させていただいていますが、これも1つの経験として何かを感じとって今後の人生のプラスにしてもらえればと思っています。。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ