おすすめ映画 ウィル・スミス主演「幸せのちから」が泣ける・・・

今回の映画は泣ける映画ウィル・スミス主演「幸せのちから」です。

あらすじは・・・


1980年代。妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンのクリス・ガードナーは家賃も払えず、どん底の生活を送っていた。ついには、妻が出て行き、家を追い出され、貯金も底をついてしまう。そんなクリスが最後に選んだ道は自分の才能を信じて、一流証券会社へ入社することだった。しかし6ヶ月の無給のインターンを経て、正式採用されるのはただ一人。愛する息子のため、奇跡を信じてクリスの過酷な戦いの日々が始まった。

私も息子を持つ父として、つい感情移入して見てしまう映画です。
見所は、6ヶ月間無給のインターンでの状況で息子を毎日1人で育て、お金が無い状況でも前向きに生き、奇跡を信じながら崖っぷちの生活の毎日・・・
息子のためになんとか生活する手段を考え、必死に、死に物狂いになってもがく父の姿に泣けます。

自分も同じ状況に立たされた時、息子の為にここまでできるだろうか?と自問自答してしまいます。と同時に今の自分が恵まれている、というか・・・めちゃくちゃぬるま湯の中に居る事に気づかされ、今自分に出来る事はこれが精一杯なのか?と、突然焦る気持ちにさせてくれる映画です。。

こんな苦境や逆境をプラスに変え、成り上がった男のストーリーに見習う所満載の映画「幸せのちから」おすすめです!!!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ