(祝)日本スポーツマスターズ(over35)2014サッカー競技・全国大会出場決定致しました!

先日、日本スポーツマスターズ(over35)2014サッカー競技の北信越大会が長野県で行われました。



開催県の長野県代表から2チーム、富山、石川、新潟、福井県の各代表チームが1チームづつ参加し3チームでリーグ戦を行いリーグ1位通過が北信越代表として2チーム全国大会に出場できます。

スポンサーリンク

そこで富山県代表は長野と福井の代表を破り見事全国の切符を手に入れる事ができました(嬉)

この大会の参加資格は年齢が35歳以上という条件があるだけで、ただただサッカーに情熱を持った35歳以上の大人の熱い戦いなのです!

とは言ってもさすがは県代表に選ばれるチームなだけあり強者ぞろいで、元Jリーガーを数名有するチームもあるほど・・・

想像を遥かに超えた、かなり緊迫した試合運びとなりました(汗)しかし、そんな中でも富山県代表も富山でサッカーをしていた同世代なら誰でも知っているような頼もしい面々・・ 対等以上のテクニックとフィジカルで相手を撃破しリーグ1位通過を決める事ができました!!

真面目な話・・・有名な先輩達と全国大会を目指して一緒に戦えたことや、接戦を制して勝利した事にこの歳で感動しちゃいました(涙)

そして全国大会は埼玉県の埼玉スタジアムで行われます。

日本スポーツマスターズ2014 埼玉大会の趣旨は新しく制定されたスポーツ基本法では、「国民が生涯にわたりスポーツができるようにする」、「スポーツを通じて、地域の全ての世代の人々の交流を促進し、交流の基盤を形成」等の内容が、基本理念として定められました。このことにより、スポーツの価値や意義、スポーツの果たす役割の重要性が明確に示されたのです。

本大会は、スポーツ愛好者の中で、競技志向の高いシニア世代を対象としたスポーツの祭典であり、参加者が、お互いに競い合いながらスポーツに親しむことにより、生涯スポーツのより一層の普及・振興を図り、併せて、生きがいのある社会の形成と、健全な心身の維持・向上に寄与しようとするものであるのです!

9月に行われる全国大会ではこの大会の趣旨からずれる事のないよう肝に命じながら、全国では貪欲に勝敗(得点)にこだわって行きたいと思います!!

2014-06-08 16.01.22

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ