有限会社エイキの外部看板をソーラーパネル蓄電照明看板にしてみました

こんにちは。
この度有限会社エイキの外部看板をソーラーパネル蓄電照明看板にしてみました。

もともと電気の配線がしてある為、看板を電気で光らせることは可能でしたが、スイッチをつけたり消したりも面倒ですし、夜間もあまり遅い時間に光っていても意味がありませんよね!?

スポンサーリンク

また、タイマーをつけても結局電気を毎日消費してしまいます。

そこで、ソーラーパネル蓄電照明看板にすることにより今後の電気代はかからなくなります。
さらに中の照明はLED電気を使用して、照明看板としてより寿命を延ばすことが可能となりました。

ご覧のとおり太陽熱を受けるパネルもさほど大きくなく外観的にも違和感がなく、むしろオシャレに仕上げることができます。
取り付ける物としては、パネルと下のほうに手持ちカバン程度の大きさの充電機の入ったスチール製のBOXが一つだけです。
そして、もともとのポールの色に合わせてBOXの色や配線のジャワラの色も合わせて塗装していただきました。

今後世の中はどんどん変わっていくと感じていて、家庭用リチウムイオンバッテリーなどの性能もみるみる進化を遂げていくと確信しています。そうなれば電力会社から電気を買うという時代がなくなる日が来るかもしれませんね〜!

実際に今回施工をしていただいた会社さんも、この蓄電を利用した様々なアイデアをお持ちでいて今後数多くの面白い製品を出していくことでしょう!

10年後や20年後、私たちの生活に電気は絶対に必要不可欠な存在なのは変わりはなさそうですがどのような新しい代替えエネルギーで生活しているか楽しみですね〜!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ