日本スポーツマスターズ2014(over35)サッカー競技全国大会に行ってきました!

こんにちは。先日の9月20〜23日の4日間で日本スポーツマスターズ2014サッカー競技の全国大会が埼玉で行われました!
なんと会場はあの「埼玉スタジアム2002」なんですが・・・
埼スタで試合が出来るのは決勝まで勝ちすすんだ2チームのみですが、埼玉スタジアムの敷地内の第2グラウンド〜第4グラウンドなどを使っての試合にも十分全国大会の雰囲気はありありでした!

全国大会は各地方の関東・東海・北信越・東北・九州から各2チーム、北海道・関西・中国・四国から1チーム、と開催県の埼玉に加え日韓交流枠で韓国のチームが参加し計16チームで4グループに別れリーグ戦を行い上位1チームだけが決勝トーナメントに進む事ができます。

我々富山県代表はA~Dグループの中でDグループに入り、対戦相手は「静岡県」「千葉県」「高知県」でした!
東海1位の静岡、四国1位の高知、関東2位の千葉、しかも・・・
どの県のチームも相当な力の入り具合にビックリしました!例えば、練習用のゲームシャツから移動用のジャージまで奇麗に揃えてるチームがほとんどで、中にはスポンサーまで付いてバス移動から女子マネージャーまで・・・

スポンサーリンク

over35・・・全国ではかなり盛り上がってるようです(驚)
もう完全に全てにおいて圧倒され、若干の温度差も感じながら試合に望みました・・・
1回戦はVS静岡県   
相手にならないかと?覚悟して挑みましたが、結果は0対2・・・で惜しくも破れはしましたが、あの静岡県に結構競り合って、かなり惜しい場面もいくつかあった分、なんか後からすごい悔しさがこみ上げてきましたね(涙)

2回戦はVS高知県
リーグ戦の初戦を落としてしまい絶対に負けられない試合になった高知戦、静岡県よりは・・・と気負って望みましたが、、、
終わってみれば1対4。後半途中まで1対1の引き分けでしたが、攻めに転じすぎたか・・・立て続けに失点してしまいました。。

3回戦はVS千葉県
千葉は初戦で高知を3対0で破っているチーム・・・でも、3敗は避けたいと強い気持ちで望みました。
結果は2対2の引き分け。正直勝てた試合でしたが、サッカーはこんなもの・・・
結局リーグ1位通過は高知県
勝負の世界ではいつも、負けは負け、勝ちは勝ち、引き分けは引き分け
全試合納得のいかない試合ばかりだと思ったのは自分だけではないはずです・・

全試合とも自分が決めていれば!ってシーンがいくつもあり、誰も本気で責めはしませんでしたが、
チームのみんなに迷惑をかけてしまいました(涙)
凄く後悔しました・・・ハズしたの技術のなさにも後悔しましたが、それ以前の問題で・・
もっと練習をしていれば、もっとサッカーに時間を使っていれば、もっと真剣に取り組んでいれば・・・と
ここ一番で力を発揮できない気持ちの弱さにも痛感させられました。。

28歳ころから仕事に専念し、33歳まで真剣にサッカーをやっていなかったとはいえ、このざまは最悪です・・気持ちで負けてました(悔)

でも、本当はこんな風に悔しい気持ちになる事をどこかで期待をしていたのかもしれません。
この思い・・・どこかで感じたのと一緒でした。高校サッカーで負けたときと・・・
そのときの悔しさはずっと残っていて時々思い出します。あのときどうして思いっきりシュートしなかったのか・・・とか(笑)
今、35歳を過ぎて昔のような感覚を再現できている事がとても嬉しいです。なぜなら、まだこれからがあるからです!
向上心に火が付きました!これは仕事、家庭、遊び、全てにおいてプラスに作用すると、感覚で解るのです!

サッカーを通じて学ぶ事はやはり多いですね!サッカーは人生に似ています。
体力と戦略と努力。ここ1番で力を発揮するには日々の努力!「継続」の力が自信につながります。
仕事も一緒だと思います!後悔しないように常に向上心を持って上を目指したいですね!

サッカーを辞めるのは簡単ですが、35歳にもなると家庭や仕事、健康の事情などでサッカーを真剣に続ける事が難しくなる頃です。
でも今こうやって真剣にサッカーと向き合える事ができている事にまずは感謝したいですね!
そして、仕事がある事、会社に協力してくれている全ての人、そして家族の理解にも感謝です!!
若さを保つ為にも、もうちょっとがんばります!!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ