伊豆大島で13人死亡=多数の住宅埋まり、50人不明-役場避難勧告せず・東京

伊豆半島で13人死亡=多数の住宅埋まり、50人不明-役場避難勧告せず

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_typhoon26gou20131016j-01-w400

台風26号の影響で、東京でも被害が相次いだ。伊豆大島では16日、記録的な豪雨で多数の住宅が土砂に埋まっているのが見つかった。数十棟が倒壊したとみられ、警視庁によると、これまでに計13人の死亡が確認された。住民ら50人以上と連絡がつかず、警視庁や東京消防庁が安否の確認を急いでいる。大島町役場は避難勧告を出していなかったという。  警視庁は特殊救助隊や機動隊など約60人を派遣。東京消防庁もハイパーレスキュー隊を出動させた。特殊救助隊は災害救助の専門部隊で、大規模な災害に出動するのは発足後、初めてという。

スポンサーリンク

それにしても、富山県はいつも台風の被害が少ないとつくずく思いますね。立山連峰のお陰なのでしょうか?感謝しなけれがいけませんね。
このような自然災害があった後には、復旧・復興作業に
我々のような解体工事が増えます。富山ではそんな大きな損害が出る自然災害はないかもしれませんが、
もしもの場合は少しでもお役立てればといいなと思っています。
例えば、半壊しているような建物を壊す時は逆に難しかったりしますので
技術が求められます。もしもの時の事も考えながら、たくさんの経験を積んで 準備をして行きたいと思います。。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ